XRP(リップル)短期予想をしてみる!

まずはBitCoinビットコイン)はどうなる?

BitCoinビットコイン)の暴落から3日。だいぶ落ち着きを取り戻してきておりますが、まだまだ余談は許しません。

目線は上向きになりつつあります。。。が・・・。

 

さっそくチャートをみてみます。↓↓

BitCoin日足チャート

BitCoin日足チャート

三角持ち合いの赤い線で頭を抑えられています。(1月14日00:00頃)

これを超えられるかどうかで、(一旦よこよこするかもしれませんが)さらなる上昇が目指せそうです。

 

逆に青い線を下抜けしたら、前回底値の310万程度までは最低でも落ちてくると思われます。そこで止まって、ボトムを作ってくるか。

 

1月4日大きな下ひげをつくった280万くらいまで下落してしまうかもしれません。もしくは下落ラインを上にした平行チャネル(を作ったとしたら)の下値、260万位まで下がるかもしれません。

結構重要なポイントになっています。

 

BitCoinの動きが、他アルトコインの命運を握っているといってもいいかもしれない。

 

XRPリップル)の短期目線はどうか・・・

XRPリップル)もファンダメンタルズの問題はあるものの、上昇しつつあります。

 

ただ、アメリカ大手の取引所バックトがXRPを採用しないと表明するなど、何が引き金で再暴落するか分かりません。

米最大級の仮想通貨プラットフォームのバックト、XRPをサポートしない方針 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

 

こんな状況にチャートは効かないかもしれませんが、今はバキバキに上昇ラインを作っています。

 

XRPリップル)のチャートから読み解いてみる・・・

XRPチャート

XRP1時間足チャート

XRP1時間足です。

青いラインは上昇ライン

 

前回安値からの上昇ラインと下落ラインの間で形成された三角持ち合いができています。

さらに、さらに直近はその中に三角持ち合いができていそうです。

あと数時間後には、大きな三角持ち合いの下限か上限に向かって走り出しそうです。

 

f:id:gooooooday:20210113235201p:plain

 

それでは日足チャートをみてみます。

 

う〜ん、どっちにもいきたがっていて迷いが見られますが、大きな三角持ち合いの下限は反発が強いですね。

 

今日はいまのところ陽線です。このまま陽線で終わりそうです。

 

f:id:gooooooday:20210113235413p:plain

 

週足チャートです。

先週はコマのようなローソク足が現れています。トレンド転換しやすいと言われており、来週にはトレンドが見えてくるかもしれません。

 

移動平均線は(映してませんが)、短期(5日)、中期(25日)は集約してきています。長期(70日)は40円位の位置に。

 

短期的にはやはりどちらかに放たれますね。おそらく。

 

それでは結論は。

短期的には上目線。としたい。

おおきな三角持ち合いの中にある小さな三角持ち合い(たぶん)の上抜けはするでしょう。

 

そのあと、BitCoinの上昇(があって)つられて、37・8円も超えてくると予想したいです。

 

ですが、今は不安定相場です。

今週・来週は大きく動くかもしれない・・・。

 

上昇ラインを割ってきたら、深ぼってくるかもしれません。(22円位が第一目処かな)

 

相場は自己責任という言葉をしっかり受け止め相場を見たいと思います。

損切りラインはしっかり定め、楽しいトレードをしましょう♪

 

-----------------------------------------

↓↓日常の日記もつけてます!

goooooodayの平凡日記